2019/09/04

 

旅行から帰ってきて

音楽への知覚の解像度が

かなり上がっている事に驚く

解釈の幅も拡がっている

 

やっと人並みに(音楽好きの人のように)

音楽が聴こえるようになったのではないか?

と思ってしまう

 

こんな風にみんな音楽を愛していたんだ..

とも驚いてしまう

 

なんでみんなそんなに沢山

音楽が聴けるんだろう

なんでみんなそんなに沢山

音楽がすきなんだろう

 

不思議で仕方なかった

 

ぼくが好きになれる音楽は

とても少なかった

 

それくらい

ぼくは偏った音楽の聴き方をして来た

 

何かやっと入り口に立てた感じがする

 

音楽は

表現は

芸術は

このように何度でも新しく

無限に

気付きを与えてくれたり

感情を揺さぶってくれるものなのかと

今までのように

やはり何度でも思ってしまう

きっとこれからも

そうなんだろう

 

音楽をしていてよかったと

切実に思う

すごいことをしているんだ

 

もっと自分に自信を持ちたい

 

 


Log TOP >