2019/05/02

 
 
2018年の秋に
リリース予定であったアルバムが
結果的に一年も後ろ倒しになった
 
傷をえぐり返し続けるような拷問
気がおかしくなりそうだ
 
リリース前に一度
長旅にでも出て
脳のスキームに
変化を与えないと
死ぬ
もたない
ヤバい
 

2012/06/09

 
自らを止められず
言葉だけで人を殺しかけた
 
恐怖
 
ハンニバル・レクターが過ぎった
知らなくていい親近感を
知ってしまった
 

2018/09/08

 
 
ずっと少しだけ引っ掛っていた
スラップスティックメロディの
打ちこみドラムの音を
生のドラムに差し替えることにしようか
 
かなり無理のある
荒業になると思うが
そもそも全曲だし…
 
そうすればリリースが延びたことに
前向きな価値を沿えられるのではないか?
 

2019/08/10

 

夜の海に初めて入った

 

夜のパタヤのビーチは
街の灯りに照らされて
ずっと明るい
(つまり怖くない)

 

しばらくして

ふと気付き

 

海と踊った

 

波の音を聴き
波に揺れながら

 


2019/08/08

 

スラップスティックメロディ
 
音の門
 
2枚のアルバムのリリース情報が
ようやく解禁された
 
ずっと口をつむっていたことを 
やっと
正直に話せたような感じ
 
リリースすることで始まる代謝を思うと
かなり気が楽になった
 
 
 
昨晩
“夜のビーチで一人”
という時間を初めて過ごした
 
夜の海は まず恐い
 
想像を絶するふくよかな黒い膜
絶えず完璧な白波の音
夜と本能の関係
 
ぼくは恐怖と和解するところから
始めないといけないことが多くて
いつも困る
 
でも 
その先で混ざり会えた実りは
とても大きかった
とても特別な体験だった
 
自然と作詞をした
次のアルバムの歌詞が何曲か出来た
早く聴いてもらいたいな