元カレ・元カノと復縁した成功例から学ぶ、やり直す方法とは?

復縁したカップルの成功例とは

失恋してしまったとき、あまりの悲しみにどうして好きになってしまったんだろうと考えてしまう人もいるでしょう。
失恋の痛みを経験すると、もうこんな辛さは味わいたくないと思い、恋に消極的になってしまう人もいるのではないでしょうか。
そこから新しい恋に踏み出せる人と、なかなか抜け出せずに苦しみ続ける人もいます。
また、新しい恋に出会うことはできたけれども結局別れた相手のことを思い出さずにはいられないという人もいるでしょう。

そういったどっちつかずの気持ちというのは新しい彼にもとても失礼です。思い切って新しい彼には別れを告げ、元彼と復縁するには?を考えたほうがよっぽど潔いというものです。

未練をいつまでも断ち切れずにいるということはとても辛くウジウジとしている印象がありますが、復縁することを目指して頑張ろうとすれば明るい未来への可能性が広がります。

過去の恋を忘れずにいるということは必ずしも後ろ向きなことではありません。

本当に好きな相手を見失わずにいる気持ちというのはとても前向きなことなのです。しかし、一度消えた過去の恋を再度復活させるというのは安易なことではありません。
一度付き合った相手というのは自分の長所や欠点もすでに知っていることが多いので、新しい魅力を見つけるというのはとても難しいことのように思います。
最悪、再び同じ理由で別れたくなる可能性というのは充分あるのです。

ですが、復縁してうまくいっているカップルというのもいるものです。成功例で見る復縁できたカップルというのは特徴があるようです。

振った側が復縁したい場合

勝手に振っておいてもう一度やり直したいだなんて、振られた側からいてみれば実に都合のいい話です。
ですが、短気な人やすぐに感情を表してしまう人、また後先考えずに行動してしまうタイプの人はその時の感情のみで発言し、深く考えず別れを簡単に口にしてしまいがちです。

振られて別れた側からしたら考えをコロコロ変えられるのは実に腹ただしい話ですが、衝動的に別れを切り出されたのであれば別れそのものの理由も深刻でないことが多いので許せるか許せないかは自分の器量次第です。
比較的遠距離であれ復縁はカンタンにできるのではないでしょうか。

第三者が原因の場合

相手には別れるほどの否はないけれど、相手の親や親せきに不満がありどうしても許せなくて別れてしまう場合もあります。
こういった場合は当人同士は激しく憎み合っていない事も多いので第三者とのかかわり方を考えていくことで復縁がうまくいく場合もあります。

浮気などの場合は、その相手との関係をきれいに終わらせることで前向きな復縁ができることもあるでしょう。
不仲になった第三者の存在を消し去ることで、元の仲に戻れるでしょう。

環境の変化が原因の場合

よく別れの原因で挙げられるのは、心の擦れ違いです。お互い仕事が忙しく会う時間や話す時間がなかったことで別れてしまう例もめずらしくありません。

特に仕事の関係で遠距離恋愛になった場合はなおさらでしょう。仕事の環境と自分の身の回りの環境も変わるので恋愛にまでうまく対応できないことがあります。
今までの環境と違いすぎて気持ちが離れてしまったときは生活が落ち着くまで適度な距離を置くのも大事です。

縁があれば、一度うまくいかなくても復縁成功のキッカケは出てくると思います。

ヨリを戻したい彼とうまく付き合っていくには

別れた彼ともう一度やり直す!と思うこともあります。恋心というのは単純ではありませんから、そう簡単に断ち切ることができない人も多いでしょう。
言葉では嫌い、と言ってみても心の中はまだ好き!と叫んでいることもよくあることです。

素直に復縁したいと伝えられたら物事もスムーズにいくことは多いでしょう。

ですが、自分の気持ちを素直に伝えられなかったり、思っていることを正直に伝えられないということは、それだけたくさんの感情があるということです。
その感情をうまく抑えながら、復縁したいと思っている人とうまく接していけたらいいですね。

そこで、できることなら復縁したい失恋した相手と、別れた後にどのように接していけたらいいのかを考えてみることにしましょう。

頻繁に会う機会がある場合

仕事や学校、またはサークルなどで知り合って付き合った場合は共通の友人もいるでしょうし、別れた後も顔を合わせる機会というのが出てくるかと思います。

もし、別れを切り出したのが自分からの場合は、別れを切り出したことなど忘れてしまったかのように仲良く接していくのもコツです。
振られた側はまだしばらくは未練があることも多いので自然な流れでまた復縁できるかもしれません。

逆に相手から別れを切り出された場合は、あっけらかんとした態度で接してみましょう。
振られたことなど忘れてしまったかのような元気な姿でいれば相手も罪悪感に苦しむことなく、逃した魚は大きかったくらいに思ってくれるかもしれません。

一度振った女性とまた復縁しようとは思わないかもしれませんが、いい友達として連絡をしたり接していくことはできるかと思います。

男性にしても女性にしても、いつまでも失恋に悩んで暗くされていては、振った自分としても気が滅入ってしまいます。失恋しても立ち直る恋に前向きな人間、明るい人間にしか人は魅力を感じないものです。

頻繁に会う機会がない場合

特に共通の友人などがおらず、別れてしまったら自然に会う機会などなくなってしまう、という人はとりあえず時間を置いてから再会することを目指しましょう。

別れてすぐだと、振った相手はいつまでも付きまとわれているようでいい気がしないものです。
少し時間を置いて、何か用事を作って何気ない会話をしてみるといいでしょう。こちらから気まずい空気を出さなければ相手も楽に会話ができるのではないでしょうか。

時間がたてば過去に揉めたこともくだらないことに思えたり、楽しかった記憶を思い出すと、その記憶がさらに美しい思い出として輝くこともあります。
思い出話をしたり、何気ない近況報告をしたりしながら、なんとなくいま彼女がいるのかどうかを確認してみてはどうでしょう。この思い出の場所や物で復縁が叶うかもしれません。

もし、すでに新しい彼女がいた場合は、落ち着いて長い目で見守っていくことを覚悟しましょう。結婚前提に付き合っていれば別ですが、まだ付き合ってばかりの場合もありますし、しばらく様子を見ていくのもいいでしょう。

仲が良かったころの思い出を相手と話すことで相手もまた懐かしく楽しい気分になりますし、昔の相手が自分との思い出を大切にしてくれていることにも感動するでしょう。
もう一度やり直してみようかな、今ならやり直せるかもしれないと思わせることができれば復縁も夢ではありません。

ですが、あまり復縁したいモードを出すのは危険です。
絶対復縁したい!と自分に気があるのだとばれてしまうと都合のいい時だけ呼び出されるような都合のいい人にされてしまいます。
相手の気が完全に自分に向くまでは、相手よりも上位の立場でいられるように気を付けましょう。

相手がフリーだった場合

相手に新しい交際相手がいなければ、ラッキーです。復縁方法も簡単でしょう。上記のように、だんだんと徐々に距離をまた近づけていく方法でいいのではないでしょうか。
ですが、付き合っていたころよりも今のほうが輝いているな、と思わせることが大事です。

別れてから相手が充実した生活をおくれていたり、魅力的になっていると感じさせることができれば振ったことがもったいなく感じられ、復縁したいと思わせることができます。
復縁を目指すなら、まずは自然な関係になることを目指しましょう

別れた相手が忘れられないときは、ダメ元で復縁を申し出てみよう

大好きだけど別れてしまったという交際相手のことは、いつまでたっても気持ちを引きずるものです。完全に嫌いにならない限りは、また復縁をしたいという願いも消えないものです。

もし復縁をしたいと強く願うのであれば、ダメ元で復縁を申し出てみましょう

復縁を望む方のために、復縁について考えるべきことをいくつか出してみるので、参考にしてみるといいでしょう。

本当に復縁したいかよく考えてみる

別れた相手に復縁を申し入れる前に、なぜ復縁したいのか、絶対に復縁したいのか、ということももう一度自分自身でちゃんと考えることが大事です。

別れて間もない場合は、単純に寂しくなって復縁をしたいと思うこともありますし、別れてしまうと楽しい思い出しか浮かんでこず、別れを都合のいいように解釈してしまいがちです。

復縁をするのであれば、同じような間違いで別れ話になってはいけませんし、自分のいたらなかった点を見直すことも大事です。また、相手に対して思いやりが欠けるような行動をしていなかったかも、振り返らないといけません。

うまくやり直すためには何が必要なのかを考え、不満だった出来事も思い出したうえで、それでも復縁をしたいという意思が変わらなければ、頑張ってみてもいいでしょう。

しつこく復縁を迫らないこと

復縁がしたいんだという意思をはっきりと相手に示すことは大事ですが、だからといって押し付けになってしまっては困ります。相手が嫌がる行動をしてしまったり、過度なメール、電話や会話も避けましょう。

付き合っていたころとは違うのですから、復縁をするには元カノ・元彼との適度な距離感を保つことはとても大事なことです。
短期間で結果を得ようとはせず、焦らずのんびりと構えるくらいがいいでしょう。

断られても逆ギレしない

自分の思いが伝わらないということはとてもつらいことです。ですが、その自分の辛さを相手にぶつけてはいけません。相手はもう違う道を歩き始めているのですから、復縁を断られても仕方ないのです。

もし復縁を断られても、笑顔で受け入れるくらいの器量があれば女性としての魅力も上がります。往生際が悪く、自己中心的な女性は嫌われます
たとえ復縁に至らなくても、お互い気持ちよく別れることができれば、これからの人生も前向きに生きようという気力につながります。付き合っていた頃の思い出も、美しくいい思い出として残しておくことができるでしょう。

そして自分の気持ちを伝えるときは、電話やメールといったものではなく、会って直接伝えるといいでしょう。
手間がかかるし、勇気もいる分、誠意が伝わるかと思います。

自分が真剣になっていた恋愛ほど忘れることは辛いものです。復縁は難しい状況でも、自分自身でいい思い出にしていけるような、納得できるような結果を残していけたらいいですね。
復縁がうまくいかなくても、自分の気持ちに整理をつけることができれば、それが次の恋のステップになっていくのではないでしょうか。

別れた彼と復縁するにはベストタイミングを狙うことが大事

仲の良いカップルでも、長い期間付き合っていると、一度くらいは別れることを考えたことがあるというカップルも多いのではないでしょうか。それが本当の別れにつながってしまったというカップルもいれば、そのまま付き合っているというカップルもいます。

別れというのは必ずしも何か大きな出来事があって別れがあるわけではありません。なんでもないちょっとした出来事から少しずつ別れに発展していった場合もあります。付き合うきっかけがほんの少しの出来事であったならば、別れもほんの少しの出来事である場合も多いでしょう。

同様に、一度別れてしまったカップルがまたヨリを戻すことも珍しいことではなく、よくあることなのです。
ですが、ヨリを戻して復縁する場合はそのアクションを起こす復縁が叶うタイミングが大事です。
タイミングが悪いとヨリを戻すどころか、最悪の別れになることにもなりかねません。

せっかく勇気を振り絞って復縁しようとするのですから、何らかのいい結果は残していきたいですよね。そこで、復縁のベストタイミングを紹介したいと思います。
復縁を目指したい、けれどどうしたらいいのか分からない。という人はぜひ参考にしてみてください。

元交際相手から何かと電話がかかってくる

今は携帯電話のほかにもメール、SNS等の復縁方法がありますから、別れた相手にも何らかの手段を通じて連絡はつきやすいものです。
別れてもアドレスや電話番号を残している人は多いですし、ちゃんと削除していないとなんとなく連絡をしてしまうということも起こりえます。

特に用もないのに最近元彼から連絡が多い、というような時は、自分が恋しくなっているのかもしれません。ですが、別れた相手にまだ好きだという気持ちを伝えたり、未練があるようなしぐさは、大人でもやはり恥ずかしいものです。

そんなときは、自分に対してどういう気持ちでいるのかを、実際会ってリアクションで確認してみることが大事です。彼氏がいるのか、という質問が来たら復縁のチャンスです。
まったく気になっていない相手には、彼氏がいるのかいないのかという質問はしないことがほとんどです。

ですが、元彼は今ただ遊びたいだけかもしれませんし、真剣にまた復縁しようと思っているかどうかは慎重に考える必要があるでしょう。間違っても都合のいい女にならないようにしたいものです。

相談メールに真摯な対応

忙しいと人は昔のことなどあまり思い出さないものですが、暇ができたり、ゆっくり考える時間ができたりするとふと昔のことを思い出すものです。
別れたときは考えないようにしていた元彼のことも、時間がたって余裕ができると思い出したり気になったりするものです。少し話してみたいと感じるかもしれません。

付き合っていたころはよく仕事の話や相談なども彼にしていたという人であれば、また相談してみたいと思うかもしれません。
復縁・恋愛のことはおいといて、ただの悩み相談として連絡をとってみてもいいでしょう。
相手から振られた場合には、こちらからの連絡やメールなんて、本当はあまりいい気はしないことがほとんどでしょう。

ですが、きちんと相談にのってくれたり、優しい言葉をかけてくれたのなら復縁のチャンスが期待できそうです。
突然のメールで、しかも付き合っていたころのように馴れ馴れしすぎるメールはいけませんが、自分の大変さや寂しさなどをさりげなく相手に伝えることができればいいでしょう。
うまい復縁するメール術です。

こちらから振った場合には、復縁なんてことを軽々しく口にできませんからあくまで友達としてメールをしてみましょう。ちゃんとメールに返信が来たり、相手が嫌がっているようでなければ、復縁も期待できそうです。

焦って告白して失敗、というのは避けたいので、相手の出方を見ながら慎重に行動していくと良いでしょう。

街中でばったり遭遇して会話が弾んだ

元彼が地元だったり、同じ学校の同級生であった場合はばったりと会ってしまうということもあるでしょう。そんな時目をそらされたり、自分に対して嫌悪感を感じているようなそぶりがなかったら復縁も可能性がありそうです。

会話が弾めば尚いいでしょう。

そのまま自然な流れで連絡先やメルアド交換ができればチャンスです。

一度別れた相手と復縁したら、知人には一度別れたのに何故?と理由を聞かれることもあるかもしれません。ですが、別れてこそ相手の大切さが身に染みた、ということもあるのです。
一度の人生ですから、後悔しないようにしたいですね。

別れてしまったけれど、やり直したい。元彼女と復縁する方法

女性より男性のほうが過去の恋の未練は断ち切れないものです。
男性に比べて女性のほうが自分探しや趣味などといった恋以外のことにも行動的なことから、意外と男性のほうが敗れた恋をいつまでも引きずってしまうことが多いようです。

どうしても忘れられないときは、復縁を考える人も多いでしょう。ですが、一度別れている関係なのですから、別れた後の付き合い方もうまく考えていかなければいけないでしょう。

近づきすぎても煙たがられ、関係をさらに修復不可能なものにしてしまいがちです。
ですから、元彼女とどのように接していくのが得策なのかを紹介していこうと思います。

別れた直後は、近すぎず遠すぎず、バランスのいい距離を保ちましょう

恋人同士が別れる理由というのが実にさまざまです。
誰一人としてまったく同じ状況、理由で別れている人はいないでしょう。ですから、なぜダメになってしまったのかの理由を自分自身で考えながら、自分にあった距離を考えていくことが大事です。

一緒に過ごした時間が長すぎてマンネリ化しているのであれば、近い距離でいるよりは離れた期間を持ったほうがうまくいくでしょう。
相手がどうしているかな、と考える余裕ができるくらい、少し時間を置いてからメールをするのもいいでしょう。

付き合っている期間と同じようなことをしていては、また嫌がられる可能性も高いので、相手の反応を見て距離を考えていきましょう。ですが、一度別れているのですから、まったく何もしないと忘れられてしまう可能性もあります。
そこそこ自分の存在もアピールしておくことも忘れずにしておきましょう。

自分はまだ好きなのだということを相手に気づかせる

別れてしまったら、縁はなかったのだから、次の恋に目を向けようと思う人は多いでしょう。特に女性は結婚を意識し始めると先が見えない相手にいつまでも構ってはいられないので、次の恋に向けての行動が早いでしょう。

ですから、元彼女と復縁したいのであれば、元彼女がまだ次の恋のステップに行っていない時期にしなければいけないでしょう。
女性の恋愛というのはシビアな部分があります。次の恋が見つからなくても、仕事や友達との遊びで充実してしまうと、過去の関係はもうどうでもよくなってしまうことも多いのです。

ですから、別れてからしばらく時間を置いて、お互い精神状態も穏やかになってきたらさりげなく自分は復縁したいのだという意思を伝えることが大事でしょう。

復縁の無理強いはいけませんが、最近は押しの強い男性は減ってきていますから押しが強いというのも魅力になるかもしれません。
彼女のことを思うがあまり、彼女の言いなりになってしまう男性も多いので、そういったところが逆に頼りないと感じてしまう女性もいるのです。

彼女が助けを必要としている時には彼女から言い出さなくても助けてあげたり、頼りがいのある思いやりの気持ちを態度で見せるといいのではないでしょうか。
女性はやはり優しいだけではなく、男らしい魅力も求めているのです。
男から復縁できた成功談が参考になるかもしれません。

寄りを戻すにはタイミングが大事

付き合うときもそうですが、告白というのはタイミングが必要です。
復縁したいと思う気持ちがあるのなら、その気持ちを相手に伝えることは必要なことですが、一方的に伝えても相手には迷惑になるかもしれません。

元彼女には今好きな人はいないのか、今は自分のことをどうとらえているのか、といった相手の状況を考えて伝えることが大事です。
まだ気持ちの整理がついておらず、さらに仕事などでも悩みを抱えているような環境であれば、復縁は焦らないほうがいいでしょう。

何事もタイミングが必要です。

タイミングを外すと、せっかくうまくいくものもいかなくなったり、自分だけでなく相手の気持ちも傷つけてしまいます。
よりを戻すためには、別れた彼女がもう一度自分のことを信じてやり直してみようと思える事が大切です。自分のタイミングと彼女のタイミングで復縁を考えてみましょう。

男性のための復縁方法が分かれば、復縁成功も夢ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。